��お知らせ

・・・・・・・・・・・・・・・・


みなさまへ

今日も訪れていただきありがとうございます。個人セッションはお休み中です。

動画配信にて、自由な時間にお好きなだけ、何度でも、浄化クリアリング・パワーチャージしてくださいね^0^/


・・・・・・・・・・・・・・・・

12.20.2013

天使と浄化 サミュエル

このあいだの満月時、
もっと自分をクリアーにしたく、天使に浄化を強くお願いしました。

深呼吸し、目を閉じます。

顔なじみの天使達に囲まれ、暖かい光を感じながら、
おりてきたイメージどおりに行った、
いつもとちょっと違うグラウンディングで

私の中から抜け出て来たのは、

羽化したばかりの まだ広がっていない羽をもつ
エメラルドグリーンの小さな妖精のようなものでした。


これはなんだろうなー。
守護してくれるものかなー。と、


少し上に浮かぶその美しさに 
(目を閉じたままですが)しばし見とれていました。


☆.。.・゜☆.。.・゜☆.。.・゜


そして もっと欲をだした私は、
天使に 今までで最大級の浄化をお願いします!と
祈りました。

天使達は、本当に良いのか?というような固い表情になりましたが、
お願いしつづけました。

☆.。.・゜☆.。.・゜☆.。.・゜


すると、
今まで見た事のない天使?が現れました。

名前は、サミュエル。

立派な体つきで 白く長い髪とひげを蓄え、
手には、大天使ミカエルよりも はるかに大きな剣をもっています。

翼をもっていない外観に、
天使でないものを呼び出してしまったか?と、
戸惑う間もなく

私の目の前に立ちはだかり、その剣を私の頭に一気に振り下ろしました。


かろうじて、Vの字のように足元は くっついていましたが、
私の体は まっぷたつになってしまいました。

あまりの衝撃に、一瞬、息も止まり、
人間としての命はこれで終わりか。と
本気で そう思いました。

けれど、
人としての本能でしょうか。

まだその時ではない。と、
必死に、自分の体を
下から光の糸でつなぎあわせ 再生させ始めました。

周りには、いつもおなじみの天使達がついてくれています。

そして、頭までつなぎ
内蔵を含め、全身を光で 満たしました。

しばらくそのまま、じっとして、
息も通常通りになった頃、

サミュエルに意識をむけると、

まるで、タバコを一服して待ち人を待っているような、
石垣の上に座り 横を向いた姿が 目に入りました。

私に気がつくと、
あ。終わった?というように、
こちらを見ています。

なんとも 人間ぽい天使?です。

表紙抜けした私は、たずねました。
サミュエル。あなたの天使としての役割は何ですか?

『浄化と再生だよ。』と、言い、

その年老いた姿から出て来たのは、
いつもPCの前に置いてある小さい像の、
大天使ミカエルとよく似た姿の若者でした。


なるほど と 気がつきました。
浄化の役目をになっているから ミカエルと同じように剣をもっているのだな。
再生の象徴のように、年老いた姿と若者の姿を2つもっているのだな。と。


そして私は、
ならば、いきなり切る前に、
再生の天使だと告げてほしかったと 言いました。

サミュエルは、『ははは。』と笑っています。

芯が通った 人間の若者のような さっぱりとした笑い方です。



そして、私は、とてもとても疲れたので、
天使達に、お礼を言い、
その日、浄化を終了しました。


☆.。.・゜☆.。.・゜☆.。.・゜


後日、

サミュエルの事をネット検索してみました。

情報はとても少なく、
堕天使となったものの 天使であった時の名。
大天使ミカエルと兄弟である。いやしかし、それは作られたお話だ。
etc


どれが真実なのかは わかりません。
そもそも 天使を位置づけする事自体 雲をつかむような事なのですから。

けれど、サミュエル から受け取ったイメージが
私だけでなく 他の人も似たような感覚を受けていたという事は
とても貴重でした。


☆.。.・゜☆.。.・゜☆.。.・゜


そして、また数日後、

スピリチュアルの勉強のなかで、
今までで味わったことのないくらいの、
身も心も真っ二つになるような出来後がおきました。

一晩と1日中、涙と悲しみにくれたあと、
この『再生のやり方』を思い出しました。


そして、実行完了し、
また1つ強く生まれ変わった自分が そこにあり、
気持ちが とても安定しています。


そして、気がつきました。

この時のために、 
あのサミュエルの浄化と再生の学びが、必要であったのだと。


(たぶん もうしないと思いますが)
しかし、
よくあの浄化・再生を持ちこたえたと思います。

ちょっと危うかったですが、
たぶん 今の私なら大丈夫であろう。と。
私を信頼し、私も天使を信頼して行ったからこそ、
きりぬけられたのだと思います。


☆.。.・゜☆.。.・゜☆.。.・゜


本当に いつでも天使は 私達に
必要な時に、必要なものを 用意してくれている。と
改めて思いました。

起きた物事は、
あとから 分かる事が 本当に多いと実感します。

すべては必然です。

☆.。.・゜☆.。.・゜☆.。.・゜


みなさんとともに
いつでも 天使達と歩んでいけますように。

たくさんの天使達とともに
あふれるほどの愛と光と感謝を贈ります。

Love ☆ Love ☆Love ☆yukari



0 件のコメント:

コメントを投稿

愛と光と感謝♡