��お知らせ

・・・・・・・・・・・・・・・・


みなさまへ

今日も訪れていただきありがとうございます。個人セッションはお休み中です。

動画配信にて、自由な時間にお好きなだけ、何度でも、浄化クリアリング・パワーチャージしてくださいね^0^/


・・・・・・・・・・・・・・・・

10.27.2013

できたよ。あったかベジのお味噌汁




お味噌汁。

『一彗の穀菜食BOOK・改訂版』を見ながら。
























 文庫本は、大きさ比較です。)


☆ ☆ ☆






ところどころに 私の感想ーーー。
始まりーーー。




☆材料5人分☆

昆布だし (利尻昆布なら、5cm角×5枚。水 5カップ 一晩水につけとく。楽ー。)
と 干し椎茸だし (軽く水洗いして小4−5枚:水3カップ 強火で2/3まで煮詰める。)
(あわせて4カップ 基本 4:1)


麦味噌 と 豆味噌(寒い時期になると使う、体を暖めるお味噌。)あわせて60グラム。
 肉食の人は、麦100パーセントでもいいのかなーーー?。)


タマネギ 80グラム。まわし切り(放射状にくし型に切る)
こまつな 適当ー。(本では、乾燥ワカメ5グラム。)
油揚げ1/2枚 細切り(ざるに入れて、上からお湯をかけて、余分な油を落としてから使うよ。)


ごま油・天然塩 少々



配分は、自分のおいしいと思うの基準でーー。
お野菜は、おいしくて自然に優しいのが、自然農←有機栽培←慣行栽培です。



























すり鉢ですったお味噌を少しだしを入れてのばしとく。
 すったほうが、少しのお味噌で なんかおいしく出来る。)
 

弱火で温めた鍋にごま油をちょっと入れて、キッチンペーパーでよく拭き込むー。
(お野菜の栄養とか吸収されやすいそうです。)


タマネギをいれて、時々 箸で動かして
少し色が変わって来たら、塩少々ふって混ぜる。
 おいしそー。ここで、小松菜の軸と葉っぱ少し入れてみた。)


だしをタマネギかくれるくらいまで入れて強火。
煮たってきたら残りのだしを入れる。
*こうすると、油浮きが少なくまろやかに。
 今まで一気にいれてたーーー。)


煮立って来たら、油揚げ。
 のこりの葉っぱ入れてみた。)


だしでのばしといたお味噌を入れて、ひと煮立ち。
(グラグラ煮立てると風味が飛んじゃう。)
火止めてフタして5秒待ち。
 1.2.... おいしくなりますようにーー。)



出来上がりー。

寒い時期のお味噌汁は1段とおいしい。


☆ ☆ ☆





大事な調味料。















添加物なしの
丸大豆、麹(麦など)食塩だけ。の原材料で、2夏か1夏熟成させた味噌。

オーサワの 麦みそ。豆みそ。ごま油。


広島大の研究で、
長期熟成の味噌は、免疫力を高め、放射性物質から身を守るのに有効という事ですよ。





☆ ☆ ☆



自然農の畑で、大豆作って自分でお味噌作りたいなー。
かまどでご飯焚いてー。
夢が広がるーーー。


自然と体と心は つながってる。


LOVE!