��お知らせ

・・・・・・・・・・・・・・・・


みなさまへ

今日も訪れていただきありがとうございます。個人セッションはお休み中です。

動画配信にて、自由な時間にお好きなだけ、何度でも、浄化クリアリング・パワーチャージしてくださいね^0^/


・・・・・・・・・・・・・・・・

10.25.2012

間引き菜たくさん収穫!


曇り/はれ
午前中ひんやり空気。/おひさま照って暑いほど。

この間の雨で、作物元気!です。




スタッフ先生からの報告。ー

(低い柵で囲いがありますが。)
『畑のなかに、鹿が入っているよう。足跡あり。
いのししさと芋、さつま芋があると入ってくる。
引き続き、長い枝などを置いて対処しましょう。』 との事。



* * *


あ。動物よけの枝置いとくの忘れましたー。
ま。大丈夫。大丈夫。

作物がぐんぐん育っているのを、強くイメーーージ!
あとは、天におまかせ。



























かぶ。

かぶ。って、土の上に実がなるのですねー。
先のひょろっとしたとこだけ、土のなかです。

おもしろい!
土の上に、白い丸い球体が並んでいます。見ててたのしい。




























うちの(と、思っている。)ツチイナゴさん。
今日も姿を見せてくれました。

9月に発見して、冬越しをする虫だとわかってから、
一応、畑のすみっこの草は刈らずにおいたので、
気に入ってくれているようです。

もうすっかり、成虫です。
これなら、無事、冬を乗り切れるでしょう。

がんばれー。






今日は、えんどうの豆まきを教えていただきました。

*豆は、連作を嫌う。

*10-15cmくらい丈で冬を超すので、
今くらいから(10月下旬)、11月中旬までまく。

*あんまり早くにまくと、育ちすぎて枯れてしまうようです。


ハウスとか使わずに育てる自然農。

こういう、季節を見ながら、その作物にあった育て方を聞くと、

まわりの自然、気候、自分で育てた作物、動物などなど。
に親しみが出てきて、
やっぱり大好きな農法だー。と思います。

無農薬 無肥料 人力 そして、自然と体に優しい 自然農。
もっともっと広がれーーーーー。






















えんどう豆の種。

シワシワの種、つるんとした種。

見た瞬間、
中学?くらいで習った『メンデルの法則』を、思いだしました。

あの図式好きだったなー。
実際はどうやるんだろう?
ふーむ。




















1根が張れそうなくらいまで、土を掘る。

2.種をサイコロの4の目のように、置きます。

3.上に指でつぶすように土をかけ、




















4.上や、周りに草を置きます。

*夜つゆよけ、栄養などの目的。
*豆は細い草でなくてもよい。
*枯れ草でもOK。
*周りの草は厚めに。なるべく、土が見えないように。

(写真より、もっと周りに草を置いて下さいね。)








---今日の生育日記--- (種まきから、6週間目。)

種まき---えんどう豆

発芽---長ネギ ごぼう

育ち中
里芋 ミニトマト 大根 のらぼうな 小松菜 玉ねぎ かぶ 長ネギ ごぼう
         







---今日の収穫!---


















大根、かぶ、小松菜、のらぼうな の 間引き菜。

ミニトマト。は、摘みながら食べてしまいました。